スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
床下の大収納
7月14日(日)、三連休の中日ですが特にやることも

なかったところ、妻の両親が「家見たい」とおっしゃったので、

ちょうどいいやってなもんで、家族みんなで行ってきました。


昨日もコンランショップのセール行きがてら見に行った

ところですが、日々、着実に作業が進んでいます。


今日はなんと、リビングに床が張られて部屋になっていました。
じゃーん!!
148.jpg

横長の12畳ぐらいのリビングです。奥のコンクリート

打ちっぱなしの壁が、かなりいい感じです。

妻の要望でLDKではなく、LとDKが

スキップフロアで分かれている間取りです。


リビングの床下が、ダイニングキッチンから出入りして

収納として使える空間になる予定です。

ダイニングキッチンから見るとこんな感じで、
146.jpg

内部はこんな空間になっています。
147.jpg

高さ70~80cmぐらいで12畳分の収納スペースですから、

季節のモノとか大概はここに放り込んでしまえばいいかと思っています。


今日、試しに入りこんでみたところ、四つん這いでちょうどの高さで、

荷物をもって動き回るにはは、かなりの困難を伴うことが予想されました。


ですので、平台車を2台購入して、1台に荷物を乗せ、

1台は自分が腹ばいか仰向けで内部を移動するのに

使いたいと思っています。

平台車↓
150.jpg

ネックは、普通の台車は家庭用のがいくらでも安く売っていますが、

平台車は物流業者向けのものばかりで、取っ手がないにも関わらず、

普通の台車より高いということです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/07/15 01:50] | 建築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コンランショップのセールで
ちょうどこの時期にインテリアショップがセールだと

いうことを知ってしまったため、昨年に引き続き、今年も

コンランショップのセールに行ってきました。

46.jpg

なんか、「新居で使う」という名目があれば、金を気にせず

買ってもよい、という空気があります。

で、妻は、普段なら絶対に買わないと思われるような皿を

4枚もまとめて買っていました。白黒のしましま模様で

けっこうシャレオツな感じでした。

で、自分は、ついつい衝動的に、こんな椅子を

買ってしまいました。

145.jpg

ガーデニング用品の辺りに展示されていましたので、

たぶんアウトドア用品だと思われます。

3階のお風呂に面したバルコニーで、お風呂出たり入ったりしながら、

裸のまま、ビールや焼酎を飲む時に活用したいなと。

引っ越して最初のうちぐらいは、そんな使い方する気がします。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/07/15 00:58] | インテリア全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
窓が顔に見える心配

最近、なかなか平日の仕事帰りに立ち寄ることも

できず、知らない間に、壁や窓が出来ていました。

特に窓ができますと、家の外観はほぼ完成が

イメージできるようになります。

気が付いたら、あと、3か月ぐらいですよ。完成まで。

142.jpg

しっかりと「モエン透湿防水シート」で覆われています。

現場で見るたびに、「燃えない」→「燃えん」→「モエン」

なんだろうなとは思っていますが、謎です。


点が3つ三角に並んでいると顔に見えてしまうのは、

もう本能なんだそうです。火星の人面岩とかも。
143.jpg

模型の段階では、3階の窓と2階の小ぶりな窓が

位置関係的に、どうしても顔に見えてしまうんじゃないか

ととても心配でしたが、実際に出来てくるとそうでもなく

安心しています。

サッシを黒色にしたのも、とてもシュッと見えていいです。

三階の出窓とかけっこういい感じです。

144.jpg

IH、テレビ、ネット、カーテンまだまだやることが多いです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/06/30 23:50] | 建築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
梅雨の晴れ間に
6月8日(土)の午前中、妻の両親が現場を見たいと

おっしゃったので、先週の上棟以来、現場を見に行きました。


梅雨の晴れ間の快晴で、明るい写真がとれる

かと思いましたが、カメラにメモリーカードを

入れ忘れて、結局、携帯での写真です。

140.jpg

屋根もだいぶ出来たようで、今日、東海労金の

方が現地確認をしたはずなので、ローンが実行され、

今週末には数千万円が振り込まれるはずです。
141.jpg

お義父さん、お義母さんからは、

更地の時は狭すぎると感じたが建物が建つとそれなり、

柱や梁がしっかりしていてよい、

バルコニーの日当たりが良くてよい、

などの感想をいただきました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/06/10 22:54] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
建物表題登記の図面が
自分でやる予定の建物表題登記の図面が出来ましたー。


作図のため、JW-CADを勉強し始めたところですが、

なんかもう、それっぽいのが出来てしまいましたよ。

じゃーん(笑)
138.jpg
絵と文字の配置のバランスとかは悪いですけど、
おいおい修正を加えていく予定です。



なんかいろいろとコマンドがありましたけど、

結局、「線」「円」「伸縮」「消去」「文字」の

5コマンドだけで書きあげることが出来ました。


ちょっと苦労した点は「建物図面」(右側の図)の

敷地の図です。変な形をしてますし、角も直角ばかり

ではないからです。

最初は分度器を買ってきて、公図に当ててみたりしましたが、

分度器ってだいたいの角度しかわからないため、駄目でした。



で、少し考えまして、中学校数学の図形の問題で

「2点から等しい距離にある直線」とかを書くのが

あるじゃないですか。

こういうの。
139.jpg

こんな感じで、敷地の角2点から、別の角までの距離を定規で

それぞれ測って、その距離の半径の円の交点を角にするという

ことの繰り返しで、たぶんけっこう正確と思われる変形敷地の

図が書けたと思います。


普段髪を切ってもらっている美容師のおじさんは、しょっちゅう

「学校での勉強は社会では役に立たない」と言いますが、

決してそんなことはなく、中学校で真面目に勉強していて

よかったなと思いました。



当初、この図面がつくれるかどうか不安で、最終的に専門家に

登記を依頼しないといけなくなるかも、と思っていましたが、

なんかいけそーな気がしてきました。


ただ、敷地が狭すぎるのか、1/500の図面がごちゃごちゃ

しすぎていますので、本当にこれでいいのか、など、

事前に法務局の相談窓口で見てもらおうと思っています。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/06/03 01:24] | 登記手続き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。