スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ファミリーキャンプへの第一歩
これまで、コテージや常設テントを利用してキャンプしたことはありますが、そろそろテントや寝袋を購入して、ファミリーキャンプを始めたいと思います。

学生時代、モンベルのムーンライトⅡ型をバイクに積んで、ツーリングの際にテント泊をしたことがありますが、寝るためだけだったので、テントと極薄の寝袋しか持っていませんでした。ファミリーキャンプとなると、いろいろと道具もそろえたくなります。

先日、常設テントのキャンプ場を利用した際、明かりを何も持っておらず、とにかく夜真っ暗で何もできませんでした。で、まずはランタンから、という事で、土岐プレミアムアウトレットのコールマンのお店でランタンを買いました。

食べるための道具、寝るための道具はパッと思いつきますが、明かりがないと何ともならないのは実際にやってみるまで気が付きませんでした。

最近はLEDランタンでも、十分な明るさがあるようですが、雰囲気も大切にしたいかなぁということで、メインランタンはLPガスランタンのノーススター2500にしました。



アウトレットで税込み9,800円ぐらいだったような気がします。

あと、テーブルの上やテントの中で使うように、子供もまだ小さいので、安心のためにLEDランタンを買いました。




これは、まぁスポーツ用品店でよく見ますが、とにかく明るいってことと、LEDの弱点である直接見るとまぶしすぎるという点が多少は緩和されていることと、3つに小分けできるってことで無難かなと。

先日、夜間、車の中で作業する用事があり使ってみたのですが、手元で灯すには明るすぎたかもしれません。生き物の本能なのか、暗い中に明かりがあると視線がそちらに行ってしまうのですが、目も眩むほどの明るさですね。はっきり言って。

このLEDランタンは、このケース ↓ がついて、9500円ぐらいでした。


このケースだけで2~3000円しますが、これだけで買おうって気にはなかなかなりません。

セットだったから買ったようなものですが、まぁ入れやすく出しやすく、つくりもシッカリしていてよかったです。

これで最低限の明かりはそろえたので、テントやタープ、寝袋、あとは食事のための道具などもそろえたいです。
めちゃくちゃ金がかかりそうです。
スポンサーサイト
[2015/10/11 01:12] | キャンプ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ミニ四駆のコース自作 | ホーム | とっても疲れた空木岳登山>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sevennowar.blog.fc2.com/tb.php/86-088d0c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。