FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
JW-CADの勉強をしています。
少しでも費用を節約するため、登記は自分で手続きを

行いたいと思っています。

土地購入の際の所有権移転登記は司法書士にお願い

しましたが、抵当権設定登記は自分でしました。

書類を集めて整えるだけですので、とても簡単でした。


建物関係では、建物表題登記、所有権保存登記、

抵当権設定登記が必要になります。

このうち、抵当権設定登記は、住宅ローンを組む

東海労金から、「自分ではダメ」と言われています。

このため、大学時代の友人が最近弁護士事務所を開業し、

まだあんまり仕事がないようなことを言っていましたので、

この友人にお願いしたいと思っています。


その他はなんとか自分で、と思っていますが、シロートには、

建物表題登記の申請時に添付する図面の作成が最大の難関と

なりそうな感じです。

最初、パソコンで作成するということの方法が皆目見当が

つきませんでしたので、手書きで、とも思ったのですが、

どうも、手書きでも相当難しいらしいです。


で、色々と調べるうちに、JW-CADに行き当たりました。

今後の人生で図面を書くことなど、もう二度となさそうですが、

図面を書く以外にも多様な使い方が出来るということと、

かなり世の中に普及しているものだということですので、

基本操作ぐらいを覚えて対応しようと考えています。


本屋に行きましたら、予想以上に解説本が売っています。

その中で、基本的な操作のみでひと通り図面の作成が

出来そうな、この本を買いました。

132.jpg

この本を読みつつ、ネット上にもたくさん操作解説の

サイトがありますので、そちらも見つつ、日々勉強中ですが、

2,500円もしましたので、もう後戻りできないと思っています。


とりあえず、図面の枠だけは出来ました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/05/28 01:14] | 登記手続き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<淑女打とう | ホーム | 枠が外れて壁が見えました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sevennowar.blog.fc2.com/tb.php/75-72d17b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。