スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
照明のショールームに行きましたよ。
今日、3月23日(土)、照明のショールームに行ってきました。

名古屋市東区泉にあるコイズミ照明のショールームです。


照明といえば天井にシーリングが付いていて、エイデンで

買ってきて取り付けるものだとばかり思っていましたので、

まずもって「照明のショールーム」という存在に驚きです。



また、「コイズミ照明」という会社もよく知りませんでしたが、

ネットで調べると創業1871年と相当の老舗企業ですし、

なんか我が家のリビング(というほどでもない社宅の6畳間)

の照明にも「KOIZUMI」との刻印がされていました。

社長の名前が「照幸」さんとおっしゃるそうで、照明器具の

会社の社長としてはこれ以上の名前はないのではないでしょうか。



ともかく、東区泉といえば名古屋でもおしゃれとされている地区で、
96.jpg

これまで足を踏み入れたことがなかったため、軽く迷いつつ

こんなシュッとしたショールームに着きました。
97.jpg

最初に、こんな立派なプランニングシートを見せてもらいました。
98.jpg


新入社員だった昔、配線図を見て分電盤の位置確認と

コンセントと照明と200V機器の数を数えることが仕事だったころは

まさかこんなにも楽しい気持ちで配線図を眺めることができる日が

来るとは夢にも思っていませんでした。



で、設置予定の器具の実物を見ながらひと通り案内してもらいました。

99.jpg

我が家は一部を除き、見た目もシュッとするかなと思い、

ほとんどダウンライトでとお願いしています。


最近の科学の進歩なのかアベノミクスの影響か知りませんが、

LEDの照明器具は、いいものがどんどん安くなっているそうです。

しかも、LEDは寿命が15年ぐらいもあるそうです。


ダウンライトも当初、定価7千円ぐらいのモノの予定だったのが、

定価4千円ぐらいの同等品が新発売になり、さらに屋外にも

使えるということで、なんかほとんどそれにしました。

その分、リビングや子供部屋に調光機を付けることとにしました。



リビングの吹き抜け部分にはスポットライト(的なもの)が

設置される予定ですが、ライティングダクトもついて

自由にスライドさせたり、上向きにしたり下向きにしたりして

とってもいい感じになりそうで楽しみです。


昔、第二種電気工事士の試験を受けた時、

「ライティングダクトの支持点間は2メートル以下」ということを

暗記しましたが、まさかこんなところでライティングダクトに

再会するとは思いもよりませんでした。



とにかく、照明の色の違いや明るさの程度など、色々な

ことを体感することができ、思いのほか楽しかったです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/03/24 00:46] | インテリア全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<会社から自転車で行ってみる。 | ホーム | 新居で使うものを買い出ししてきたよ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sevennowar.blog.fc2.com/tb.php/65-24b248ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。