FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
住宅ローンの選び方② ローン相談に行く

岡○信用金庫と三菱東京UFJ銀行を候補に検討をしましたが、

早々と三菱東京UFJ銀行は候補から消えました。


金利は0.8%台でよかったんですけど、保証料がかかるからです。

それで結局、候補は岡○信用金庫だけになってしまいました。

ちなみに諸経費的なものとしては、こんな感じです。

○保証料:0円
○団信保険料:0円
○手数料:31,500円

ちなみにネットの住宅ローン比較で人気があり、我が家の

メインバンクでもある新生銀行はこんな感じです。

○保証料:0円
○団信保険料:0円
○手数料:52,500円(預け入れ額によるようです)

ただ、注意したほうがいいのかなぁと思うのは、

新生銀行は現在、変動金利で0.88%と低く見えますけど、

半年後には1.2%になるなど、いいのは最初だけってところです。


また、我が家の場合、建物の住宅ローンを組むのに、もうひとつ

心配事があって、それは土地に勤務先の会社が第一順位の抵当権

を設定しているということです。

土地のお金を会社の融資制度を活用しローンを組んでいるからです。


新生銀行に電話で問い合わせしたところ、「当行が第一順位の

抵当権を設定するのは必須なので、土地の分も借り換えてください」

とのことでした。



で、さっそく岡崎○用金庫のローンプラザに相談に行ってきました。


結論から言うと、その場で仮申し込みをし、後日電話で審査可能の

回答をいただきましたが、他にもっと条件のよい候補が現れたため

岡崎信用○庫は外れることとなりました。


要因は次の通りです。

○第一順位の抵当権は必須なので、土地の分の借り換えが必要。
 →でもこれはどの銀行でも同じだろうなとおもいます。

○変動金利0.925%と、このご時世そんなに魅力的でない。
 以前会社に売り込みに来た0.8%台の金利のことは、
 全く話にも出てきませんでした。

○「保証料無料」の件について、「あまり口外しないでほしい」、
 「そういう場合もある、という程度」など、非常に消極的なイメージ

○融資実行のタイミングは普通に建物完成後。つなぎ融資が必要。
 つなぎ融資の利率は確か2%台

結局、岡崎信用金庫は、保証料無料という部分以外は、至って普通の

住宅ローン商品ということでありまして、保証料無料は最近多いですから

金利がすごく低いわけでもない中、魅力も無くなってしまったのです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[2013/02/10 01:24] | 住宅ローン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<住宅ローンの選び方③ 東海労金 | ホーム | 住宅ローンの選び方①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sevennowar.blog.fc2.com/tb.php/57-891b997b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。