スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
在来工法のお風呂にカルデバイ、グローエ
お風呂につきましては、基本設計の段階で

2階→1階→3階と転々と位置を変えながら、

「せっかく設計事務所に依頼するのだから、
 目新しい配置にしたい」

「お風呂からベランダに出入りできるようにしたい」

などの希望を踏まえ、最終的に3階で落ち着きました。

春は3階のお風呂からこの桜並木が見えるかもしれません。
1.jpg


3階にお風呂を設置するにあたって譲れないポイントは、

ベランダ(バスコート)に出入りできること

(しかも段差なく)という点でした。

当初設計士Kさんからは、我々の要望と防水面を考慮して

TOTOの「ハーフユニットバス」↓をお勧めされました。

64.jpg

この画像にあるように、上半分は自由自在なので、窓を大きく

とってベランダと出入りできるように、とのことです。

でも、これでは窓から出入りするという不自然な感じに

なることと、正直浴槽などがダサイということもあり、

却下いたしました。


あと、選択肢としては普通にユニットバスにするか

在来のお風呂にするかです。お風呂がキッチンの真上

ということもあり、防水面はかなり心配です。あと、

ユニットバスの各種機能も魅力的です。


でも、やはりわざわざ3階にお風呂を設置することに

した当初の希望を踏まえ、在来工法のお風呂にし、

極力段差なくベランダに出入りできるように

してもらうことにしました。


そうと決まれば、浴槽や水栓を決めなければなりません。

金額とデザイン、あと浴槽は可能な限り広く、を条件に

ネット上で各社のカタログを取り寄せました。

TOTO、INAX、グローエ、ハンスグローエ、リラインスの

5社分取り寄せ、数週間悩みに悩んで、今のところは、

水栓=グローエ、浴槽=カルデバイと、洋モノで取りそろえる

ことにしました。

<浴槽>
カルデバイはなんかよく知りませんが、世界の5ツ星ホテルで

よく採用されているらしいです。

ただ、我々としての決め手は「最も手頃な価格」であった点でした。

65.jpg

「サニフォルムプラスジャパンモデル」の1600サイズです。

日本向けに深さが47cmと若干深めになっているようです。

カタログ価格で207,900円です。

TOTOやINAXの同じぐらいのサイズの浴槽は、カタログ価格で

30万円ぐらいしますから、まぁお得だと思います。

浴槽を検討する中で、取っ手や半身浴ができるようなフォルム

のものも検討の俎上にあがりましたが、「取っ手は腰などを

ぶつけそう」、「半身浴などしたことがない」ということで、

何もついていないシンプルな浴槽にしました。

洋バスですから、オーバーフローがついてますが、標準でこれを

ふさぐことができるゴム栓が付いているようです。


グローエの水栓を選ぶ経緯は別に書きます。


ランキングに参加しています。
クリックお願いしまーす。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2012/11/11 00:23] | サニタリー | トラックバック(1) | コメント(1) | page top
<<工事請負契約を締結しました。 | ホーム | 洗面を決める>>
コメント
はじめまして

いつもブログ拝見させて頂いております。
3階お風呂で同じだったのでコメントさせて頂きます。

うちも建築家の方の最初のプレゼンで、3階お風呂というアイデアが気に入って採用した経緯があります。

デザイン的にはうちの場合減額対象になってしまい在来工法諦めてしまいましたが・・・。(とほほほ)

ところで、現在も進行形で問題解決を模索中なのですが、3階の水回りは水圧の関係で余分な工事が発生しそうです。(うちの場合は宅盤も高いので、NOWARさんには当てはまらないかもしれませんが・・・)

要約すると
①水道局の水利計算により、行政指導が入る。(水利計算は最悪を想定しているにすぎない)
②行政指導の内容は自治体で異なる。
③行政指導は絶対である(何度も掛け合いましたが、無理でした。)
④水道工事業者は、指定業者の権利上、行政指導にそった工事しか出来ない(リスクヘッジ)。
⑤温水はエコキュートの高圧タイプで解決出来る。
⑥水に関しては、本管の径を上げるか、直管型の加圧ポンプの設置が必要。

おおよそ以上の内容です。

うちの場合、建築家さんの経験上、上棟した時に3階からホースで水を出してみて大丈夫であれば、施主の判断と責任という事で、覚書を添えれば大丈夫と言われていましたが、②の自治体の判断が異なり、現在⑥の加圧ポンプの解決策で検討中です。

しかし、⑥を設置してもおそらく作動しないでしょうと水道局は申すのです。つまり、①の最悪の想定にすぎないという事です。

生活の工夫で解決出来る部分に、100万前後の金額を個人に負担させる指導なのです。

ほんとしっくりいきませんが、コレがお役所なのでしょう・・・

ほんとにアドバイスのつもりが愚痴っぽくなってスミマセンでした。

少しでも参考にして頂ければと思います。

[2012/11/16 13:32] URL | udutch #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sevennowar.blog.fc2.com/tb.php/49-6b394008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ【在来工法のお風呂にカ】
お風呂につきましては、基本設計の段階で2階→1階→3階と転々と位置を変えながら、「せっかく設計事務
[2012/11/25 00:33] まっとめBLOG速報
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。