FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
土地を購入する(手続き編~3~)
~5月22日(火)

土地の引き渡しは、所有権移転登記のため法務局が開いている

平日に行う必要があるとのことで、会社を休んで不動産屋さん

に行きました。

一般の金融機関で住宅ローンを組んで土地や建物を購入する場合

その金融機関の会議室を借りて、司法書士や銀行の営業マン

立ち会いのもと、所有権移転登記にかかる諸手続きを司法書士に

依頼したことを確認後、金融機関の窓口で買主から売主に送金する、

というのが、引き渡し~決済の流れとしては一般的らしいです。


今回、我が家につきましては、会社の住宅財形融資を利用しましたので

銀行の会議室等を借りることができず、不動産屋さんで引き渡し手続き

を行いました。

また、決済についても、我が家のメインバンクが名古屋に1店舗しか

ない新生銀行ということもあり、銀行送金ではなく小切手の振り出し

という珍しい(?)形態で決済を行いました。


平日の昼間といえども、銀行窓口はいつも混雑しているので、送金のため

に1時間程度かかるのが通常らしいですが、小切手を手渡すだけですので、

引き渡し手続きも含めて当日はものの15分ですべての手続きが終わって

しまいました。


当日不動産屋さんに行くと、すでに司法書士、売主さんが待ち構えており、

司法書士へ登記手続きを依頼する紙ペラ1枚に印鑑をつき、持参した

印鑑証明を渡します。

後日、登記事項証明書やら登記情報識別通知などを郵送します、だとか

説明を受けた気がしますが、一瞬の出来事過ぎてよく覚えていません。

で、司法書士には登録免許税と報酬を合わせて約20万円、

不動産屋さんに仲介手数料の残金約28万円を現金で支払い、

売主さんには土地の残金の小切手を手渡して、それぞれ領収証を

貰ったら手続き終了です。

あと、年間の固定資産税を売主さんが納めているため、日割り分
(引き渡し日以降の分)を売主さんに現金で払います。



まぁ、とにかく土地代以外にも何やかやと金がかかったなぁ、

という感じですので、次から不動産購入にかかった諸費用を

洗い出していきたいなと思います。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2012/06/26 00:27] | 土地購入 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<土地購入のお金関係(ローン) | ホーム | 土地を購入する(手続き編~2~)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sevennowar.blog.fc2.com/tb.php/23-78f2e1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。