FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
大御所設計士様にお会いする
1月28日(土)

前回、I社にお伺いしてから3週間後、2つめの

設計事務所(KK事務所)にお話をお伺いすることになりました。

KK事務所は、HPに掲載されているこれまでの実績が

非常によさげであることに加えて、何とあの「劇的○○」にも

出られたことがあるとのことで、とっても期待の高い設計士です。


ちょうどこの日にオープンハウスをやられているとのことで、

事務所ではなくオープンハウスの現地でお話をお伺いすることに

なり、尾張旭市まで行ってきました。


郊外の駅前で閑静な住宅街に、キューブを組み合わせた外観の

おしゃれな新築がありました。

ただ、外観のおしゃれさとは裏腹に、室内は普通かなという感じです。

KKさんとは、「どこに」「どのような」家を、「いつまでに」

建てたいと思っているのか、というような話をしつつ、

素材にこだわっていて、無垢材を用いるのはもちろんのこと、

壁紙は基本的に珪藻土入りの壁紙を使っている、というような

ことをお聞きしました。

このときはじめて、「無垢材のフローリング」というものの存在を

知りました。マンションなどで見るフローリングとは違う、なんか

おしゃれ感のある床だなぁとは思ったのですが、それが無垢材です。


自分が家を建てる時も無垢材を使おうと思いました。


あと、土地探しから始めているというと、KKさんでも土地を

あたってみて、30坪前後でいい土地があれば連絡をいただく

ことにいたしました。


KKさんはおそらく50歳代かと思われますが、「室内が普通かな~

おしゃれ感が少し足りないかなぁ、やはり少し年齢が高いからかなぁ」

というこちらの心中を察したのか、後日予定されている名古屋市内での

オープンハウスに来てほしいとのご案内をいただきました。

KKさん自身としても、この家をだけを見て自分の実力と思ってほしくない、

という考えでいらっしゃるように見受けられました。


KKさんの一言でとっても印象に残っているのが、「予算の制限が

あるのは当たり前だけど、その中でも安っぽい家は作りたくない」

という建築家としての信念の一言です。


KKさんに依頼すれば、きっと変な家が建つことはないんだろうな、

という信頼感がある一方で、貧乏人の自分なんかがお願いして

いいのだろうか、という不安感を多少感じたのでした。


お願いしまーす。クリック
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2012/06/15 01:35] | 依頼先検討(設計事務所) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<3つ目の設計事務所に話を伺う。 | ホーム | 生まれて初めて設計事務所に行く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sevennowar.blog.fc2.com/tb.php/13-63ea88e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。