スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
基礎的なものができました。

家の土台というのか基礎というのかわかりませんが、

それができたようです。


115.jpg


4月の第3週ではこんな感じで、複雑に鉄筋が

組まれている様子に「おーぉぉ!!」となったものですが、

それが、4月18日にはこんな感じになって
117.jpg
もう、底はしっかりとコンクリートで、

118.jpg
鉄筋を枠で囲って、コンクリートを打設するですね。

すごいですね。

今日の「完成ドリームハウス」で、ベニヤ板でそのまま型枠を

つくって、なんかトラブルになっていましたが、我が家は

定石どおりウレタン塗装パネルがはさまっているように見えます。


この後、4月20日に現地を見に行ったら、なんと!!!

119.jpg

もう型枠の中にコンクリートが流し込まれているのは

いいんですが、前日の雨のせいで、半地下の部分が

海のようです(写真では分かりづらいですが)。

結構な水深です。

鯛やヒラメの舞踊り、ただ珍しくおもしろく

月日のたつのも夢のうち、ってな感じになっています。


それはどうでもよくて、4月23日(木)、仕事が

休みだったものですから、現地の様子を見に行ったら、

すっかり型枠も外れて、コンクリート側面の土中に埋まる部分に

なんか塗料的なものを塗りたくる作業をされていました。

121.jpg


高校1年生の時に何度か柳ケ瀬でカツアゲされたことによる

トラウマとかPTSDとかがあったのですが、その日、

作業されていた方々は、見た目のいかつさとは裏腹に

とても愛想がよく、作業も安心して任せられるなと思いました。


で、最終的にこんな感じですよ。
122.jpg

で、周辺もしっかりと埋め戻されて大地に根付きました。
123.jpg


それにしても、昨日まで世界になかったものが、しっかりと形になって

そこに存在しているということが、なんか不思議です。


昨日まで世界になかったものを 旭化成。って感じです。


旭化成いいね!と思われた方クリックお願いしまーす。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/04/30 01:16] | 建築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
4月の土木工事
新しい年度になり、フレッシャーズが巷にあふれ

気持ちも新たになる季節ですが、我が家の工事が

思っている以上に進捗しているような気がします。


4月6日(土)はこんな状態でした↓
109.jpg

4月2日(火)と変わっていませんでした。

相変わらず水たまりには満々と水がたたえられ、

散った桜の花びらが風流ですらあります。


それが、4月9日(火)に初めて妻が現場を見学に訪れたら

こんなことになっていました↓
110.jpg

掘削されています。

この土地の地主になってはや1年。見慣れた土地では

なくなりつつあります。

111.jpg

ショベルカーですよ。しかもよく見ると、ブルドーザー的な

機能も備えつけてるように見受けられますよ。

これはもはや土木工事と言っても過言ではないですよ。

土木工事の結果こんな感じになりました↓
112.jpg
駐車場となるべき場所に、出雲の造山古墳を彷彿とさせる

方墳のような地形が出来ていますが、何かは分かりません。



さらに翌日4月10日(水)の様子の写真を

送っていただきました。

113.jpg

コンクリートが敷かれたっぽいです。

方墳を思わせる地形はさらにきれいに整地され、神聖な雰囲気

すら漂わせつつあるような気がしないこともないです。

なんかビニールらしきものが斜面に見えますが湿気防止のためでしょうか。

114.jpg

1階部分の半分が半地下になる予定ですから、その部分が

さらに深く掘り下げられています。まさに白米千枚田のようです。

よく見ると、壁になる部分に線が引かれていたりします。


で、本日4月13日(土)、キッチンの打ち合わせの後、

また現地の様子を見に行きました。

とっても天気がよかったので、明るい写真が撮れました。
116.jpg


一気にすごい進捗ですよ。鉄骨が組まれています。

基礎や1階のコンクリートの中に埋め込まれるそうです。

これらの鉄の棒を一本づつ、きっては組みきっては組みで

作業されたと思うと、わぁって感じです。


積み上げてあった水色のボードは断熱材だそうです。

半地下の寝室などになる部分にしっかりと敷き詰められてます。
115.jpg

駐車場になる部分はしっかりと平らに組まれており、

その下の台形の土地は何のためのものであったかは

よく分かりませんが、いずれによ、家の下はこんな

ことになっています。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/04/14 00:54] | 建築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
4月第1週目のこと
3月31日(日)、工事は4月からというのに、性懲りもなく

現地の様子を伺いに行ってきました。

建設予定地からもこのように↓桜が見えました。
104.jpg

この空き地が永久に空き地であってほしいです。


家が建った暁には、2階のバルコニーにベンチを置いちゃったりして

こんな感じ↓の景色が望める予定です。
108.jpg

ですので、永久に建物が建たず、空き地のままであることを

切に願っています。


ところで、4月2日(火)の工事の様子ということで、

写真を送っていただきました。
105.jpg

たぶん基礎工事の準備か何かだと思いますが、

写真左手のトラックのように、多少公道にはみだし

つつも、車一台なら駐車ができるようでよかったです。


誰かが家に来た時に一寸、臨時的に駐車できそうです。

駐停車禁止の標識がないかどうかは、改めてチェックが

必要です。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/04/06 01:13] | 建築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。