スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
手作り地鎮祭を実行
本日、手作り地鎮祭を滞りなく執り行ってきました。


我々家族4名と、設計士Kさんと初めてお会いしたスタッフの方、

工務店の社長さんの7名が参列者です。


10時半ごろ現地に到着し、さっそく祭壇を組みあげます。

こんな感じになりました。

82.jpg

昆布、エリンギ、ミカン、ブロッコリー、塩、米、お神酒、

熱田神宮のお守りとお札を無造作に並べています。

エリンギは前日、会社内の斡旋販売で購入したものです。


日本酒と芋焼酎は、Kさんと工務店さんにお渡しするために

持ってきたものですが、賑やかしのために並べました。


白い布と手作りの紙垂のおかげで、それっぽい

感じではあります。

80.jpg


Kさんと工務店さんがお越しになり、それぞれにお酒を

いただいたため、最終的にこんなにもそれっぽい祭壇に

なりました。
81.jpg


特に段取り何も考えていませんでしたので、準備が整った

ところで、さっそく土地の四隅に撒くものを撒きます。


確か撒く順番ってのがあったような気がしますが、

北の角から時計回りに、お神酒(私)→米(子供)→

塩(妻と子供)の順で撒きました。

撒き終わった後、祭壇に「いちおーしときますか」ってなもんで

全員で二礼二拍手一礼をしました。


ものの5分で地鎮祭は終了しましたが、その間、工事の安全や

家族の健康、景気回復、世界平和について真剣に祈らずには

いられないほど、非常に厳かな雰囲気の式でありました。


地鎮祭終了後、工務店さんとご近所の皆さまに挨拶まわりを

しました。感じのいい方が多くて安心しました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/02/24 00:11] | 地鎮祭 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
もはやソファを購入
先日、工事請負契約を締結したばかりで、完工は9月末ごろ

の予定ですが、もう新居に置くソファを買いました。


これです。
87.jpg

ラシックのボーコンセプトで買いました。

milosソファというシリーズです。

だいぶ前に店頭に展示されていたこれ↓
85.jpg
をみて、気に入ってしまい、このまんま

買おうかと思ったのですが、図面を持っていき

店でシミュレーションしてもらったら、

我が家には大きすぎました。

ですので、オットマンも合わせて買って

おんなじような感じにすることにしました。
88.jpg


もともと買いたいと思っていたサイズは36万円、

今回買ったソファとオットマンで27万円が定価です。


ところが、なんか期間限定でこのmilosソファが25%offで

買えるよというダイレクトメールをいただき、どうせいつかは

購入しようと思っていたので、このタイミングで購入しました。


7万円ほど割引きになり、20万円で購入できました。

もともとソファ代として36万円の予算を組んでいましたので、

本当にラッキーでした。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[2013/02/23 23:39] | インテリア全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
手作り地鎮祭の準備
2月23日(土)に地鎮祭やります。

建築確認申請も提出済みだそうで、予定通りであれば、

3月18日頃着工だそうです。なので、地鎮祭やります。


個人的には「地鎮祭に意味なし」派で、やる必要は

全く感じていませんが、家族のイベントとして

楽しみたいと思っています。


そのため、地鎮祭といっても神主さんは呼ばず、

「手作り地鎮祭」を行います。


一応準備としては、以下のものを準備しました。

○熱田神宮のお守りと木の札
 →お守りは工事の安全のためで、木の札は
  それっぽかったからです。

○お神酒、お米、塩
 →土地の四隅にまくためです。
  お神酒は近所のバローで198円金箔入りの
  それっぽいのを買いました。

○お供えのもの
 →山のもの、海のものを取り揃えました。

○それっぽい飾り(紙垂)
 →設計士のKさんや工務店さんも足をお運び
  いただけるとのことで、よりそれっぽさを
  かもし出すため、こんなの手作りしました。
80.jpg

どーでしょか、このそれっぽい感じ。

普通の印刷用紙で作った紙垂を割り箸に

両面テープで付けただけです。


本番ではアウトドア用のテーブルにこれを立てて

祭壇に見立てたいと思います。

ちなみに紙垂の作り方は、このサイトを参照しましたよ。



明日は天気もいいようなので、掛けまくも畏き

伊邪那岐大神(中略)祓戸大神等に諸々の禍事罪穢を

祓いたまえ(中略)と申すことを聞し召せと

かしこみかしこみ申してきまーす。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/02/23 00:17] | 地鎮祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おしゃれなスイッチやコンセント
注文住宅の場合、全てのコト、モノを自分で決めるので、

大変だけど、面倒くさいなどという話を聞くことがあります。


ハウスメーカーで建てる場合は、たぶんですけど、「標準」が

あって、その中で色とか素材などを選んでいくのだと思います。


設計事務所にお願いしている我が家の場合、「何でもいい」

と言われてます。

例えば壁に磁石をくっつけることができるシートを、リビング

の壁の一部に入れてもらう予定ですが、これなども

「なんでもいい」感じで、いいなと思ってます。


先日、請負契約を締結した際、設計士のKさんから、

なんか「JINBO」のスイッチやコンセントを教えて

もらいました。

79.jpg

パナソニックなどの、いわゆる普通のよりお高めらしい

のですが、見積金額から変更なしで取り付けてくれるとの

ことで、たぶんですけど、全部このシリーズのスイッチが

付くことになるんだと思います。


ちょっとしたモノですけど、なんかこだわって選んだっぽくて

いいですよね。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/02/12 00:47] | インテリア全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
住宅ローンの選び方③ 東海労金
住宅ローンは東海労金で借りることにしました。


当初、全く候補に挙がっていなかったのですが、減額の打ち合わせ

の中で、なんかの話の流れで教えていただきました。


当初の本命だった岡○信用金庫がイマイチだった結果、

東海労金が第一候補となり、仮審査申し込みを行いました。


1月27日(日)、○崎信金に住宅ローン相談に行った帰りに、

唯一日曜日に営業している金山のローンセンターに電話したら、

たまたまキャンセルがあり、ローン相談に行ってきました。


借りたい額や返済プラン、土地には会社の抵当権が設定されて

いることなどを簡単に相談しましたが、「年間返済額の年収割合も

大丈夫だから」、「本店のほうが職場に近いから、そちらで

申し込んだほうがいいよ」などと言われ、仮審査申し込みできずに

帰ってきました。

で、翌日1月28日(月)、昼休みに会社近くの東海労金本店で

住宅ローンの仮審査申込を行いました。

一応、前日、金山で色々と話を聞いていたので、申し込み自体は

とってもスムーズでした。

結果の通知は1週間後、と言われましたが、1週間過ぎても

結果が来ません。「もしかして」と若干不安にもなりましたが、

2月9日(土)郵送で「融資可」の通知をいただきました!!

78.jpg



東海労金にした決め手はいくつかあるのですが、結局

すべての条件が我が家に合致しており、どれ一つとして

妥協しなくてもよかったということです。


①金利 
 たぶんですけど、東海労金の場合、客の属性や提携の有無による

金利差はなくて、みんな一律店頭表示です。

 一般の銀行で一番いい条件にはまればいいですけど、そうでない場合

逆に差別された気分になったりしますので、公平でいいのかなと。

 で、我が家の場合、3年固定で0.9%(予定)です。

 まず「エコハウス」の場合、店頭表示金利が1.5%で、
(エコハウス=エコキュートとかエコジョーズがあること)

次の4つの条件にそれぞれ合致すると最大0.6%引き下げがあります。

我が家は、一応すべてあてはまりそうです。

①会員組合員 ▲0.1%
 →勤務先の労働組合に加入してますのでOKです 

②「住まいる倶楽部」加盟の工務店を利用 ▲0.1%
 →D建築さんは加盟してませんが、今後加盟してもらうよう
  お願いしております。

③給与振込を指定 ▲0.2%
 →コンビニや郵便局ATMでの手数料が無料なので、今の新生銀行
  よりもよっぽど使い勝手がよさそうで、問題ないです。

④自己資金が20%以上ある ▲0.2%
 →全然問題なしです。

他の銀行では、最初の金利がすごく低く見えても、当初固定期間が

終わると、店頭表示金利からの引き下げ幅が縮小し、金利が上がる

のが一般的ですが、東海労金はそれがないのがいいです。

例の○○信金ですと、3年固定で期間終了後は、自動的に0.7%

も上がってしまう仕組みです。

②諸手数料
 保証料、団信保険料、繰上返済手数料すべて0円です。

まぁ、これはよくあることなので、東海労金が特別よいわけ

ではありません。

いいのは、取扱手数料が労働組合員の場合、5,250円と、

他に比べてかなり格安なところです。

他だと、安いところでも3万円ぐらいですから。

③融資実行時期
 これが、東海労金に決めた最大のポイントなんですが、なんと

屋根工事完了時点で全額融資実行可能なのです!!

 
 我が家の場合4回にわけて工事代金をお支払いするのですが、

初回は自己資金だけで賄えます。2回目から資金が必要になり、

この段階で全額融資を受け、つなぎ融資なしでいけるのです。


つなぎ融資は金利が高く、数ヶ月間でも数十万円の金利支払いが

必要になります。この点も余計なコストがかからないでとってもよいです。

④抵当権
東海労金も当然、第一順位の抵当権設定が必要ですが、なぜか

「勤務先の会社が第一順位の場合、第二位でもよい」と、とても

優しい規定があるみたいなんです。

このため、土地の分として会社の制度を利用して借りている金は

そのままにしておく予定です。


このように、さすがは勤労者の金融機関というだけあって、

全ての点において満足の条件でローンを組むことができそうです。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/02/12 00:13] | 住宅ローン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
住宅ローンの選び方② ローン相談に行く

岡○信用金庫と三菱東京UFJ銀行を候補に検討をしましたが、

早々と三菱東京UFJ銀行は候補から消えました。


金利は0.8%台でよかったんですけど、保証料がかかるからです。

それで結局、候補は岡○信用金庫だけになってしまいました。

ちなみに諸経費的なものとしては、こんな感じです。

○保証料:0円
○団信保険料:0円
○手数料:31,500円

ちなみにネットの住宅ローン比較で人気があり、我が家の

メインバンクでもある新生銀行はこんな感じです。

○保証料:0円
○団信保険料:0円
○手数料:52,500円(預け入れ額によるようです)

ただ、注意したほうがいいのかなぁと思うのは、

新生銀行は現在、変動金利で0.88%と低く見えますけど、

半年後には1.2%になるなど、いいのは最初だけってところです。


また、我が家の場合、建物の住宅ローンを組むのに、もうひとつ

心配事があって、それは土地に勤務先の会社が第一順位の抵当権

を設定しているということです。

土地のお金を会社の融資制度を活用しローンを組んでいるからです。


新生銀行に電話で問い合わせしたところ、「当行が第一順位の

抵当権を設定するのは必須なので、土地の分も借り換えてください」

とのことでした。



で、さっそく岡崎○用金庫のローンプラザに相談に行ってきました。


結論から言うと、その場で仮申し込みをし、後日電話で審査可能の

回答をいただきましたが、他にもっと条件のよい候補が現れたため

岡崎信用○庫は外れることとなりました。


要因は次の通りです。

○第一順位の抵当権は必須なので、土地の分の借り換えが必要。
 →でもこれはどの銀行でも同じだろうなとおもいます。

○変動金利0.925%と、このご時世そんなに魅力的でない。
 以前会社に売り込みに来た0.8%台の金利のことは、
 全く話にも出てきませんでした。

○「保証料無料」の件について、「あまり口外しないでほしい」、
 「そういう場合もある、という程度」など、非常に消極的なイメージ

○融資実行のタイミングは普通に建物完成後。つなぎ融資が必要。
 つなぎ融資の利率は確か2%台

結局、岡崎信用金庫は、保証料無料という部分以外は、至って普通の

住宅ローン商品ということでありまして、保証料無料は最近多いですから

金利がすごく低いわけでもない中、魅力も無くなってしまったのです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[2013/02/10 01:24] | 住宅ローン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
住宅ローンの選び方①
我が家の家づくりも、

実施設計→見積もり→工務店選定→減額調整→請負契約

まできましたので、お金の工面が必要です。


土地を先行して購入した際は、新生銀行と会社の

住宅財形融資制度を検討
し、住宅財形融資制度で

930万円、返済期間30年で借りました。

建物も会社の住宅財形融資を利用するつもりだったのですが、

会社の制度融資額上限が3,500万円ということが判明し、

市中の金融機関で住宅ローンを借りざるを得なくなりました。


会社の制度が使えないことが判明した平成25年の年明け

から色々と情報収集を始めました。


まず、職場のみなさんがどうしているかリサーチしたところ、

ハウスメーカーやマンション販売会社の提携金融機関で借りる

パターンが一番多かったです。そういう場合、金利が変動で

0.7%台と超好条件のようでした。


ちうか、そもそも会社の制度が変動で1.05%と、市中の

金融機関に比べても劣後してしまっていることが判明しました。



で、結局、次の点を重視して住宅ローンを選ぶことにしました。

①金利(まぁ、当然ですが、低いほうがいいです)

②保証料の有無(「無」が前提です)

③融資実行のタイミング(つなぎ融資の必要性に関わります)


世の中に住宅ローン商品は溢れかえっていますので、

すべてを対象に比較することは不可能です。


そのため、普段、人事部員(福利厚生担当)として、金融機関から

従業員向けの各種ローン商品の売り込みを受ける部署の一員という

立場をフル活用し、条件がよさそうなことが予めわかっている

次の銀行に絞って検討を進めました。


第一候補:岡○信用金庫
第二候補:三菱東京○FJ銀行

○崎信用金庫は、以前会社に住宅ローンを売り込みに来たときの

「○○会社にお勤めのみなさん限定」とかいうチラシの見出しに

「保証料無料!」「0.865%」との記憶があったためです。

三菱○京UFJ銀行も「○○会社へお勤めの皆さんへ」というチラシが

あり、0.8%台の金利だった記憶と、一応地元的なメガバンクなので

何かと便利かなと、いうところです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

[2013/02/10 00:44] | 住宅ローン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
工事請負契約
平成25年2月2日(土)に、設計をお願いしているKさんの

事務所で、工事をお願いする工務店さんと工事請負契約を

締結いたしました。


前回まで減額調整のことを色々書きましたが、最終的に

出精値引きしていただく分も含めて190万円程度を

当初見積もりから減額いたしました。


当初予算より900万円程度オーバーですが、もともと

多少低目に見積もった予算であったことや、地盤改良や

外構工事費、エアコン、照明などは全部含んだ契約金額

であることを踏まえると、たぶん5~600万円ぐらい

の予算オーバーですかね。


本命の銀行ではありませんが、住宅ローンの仮審査も

1行からOKが出ていますので、返済を頑張るだけです。


契約書はA3一枚と「民間連合なんとか約款」と見積書、

あと住宅瑕疵担保責任保険の説明書が束になっていました。


約款なので全体に目を通してもしょーがねーかってなもんで、

その場では一応契約解除出来る場合や図面通りでなかった場合の

措置についてちょこっとだけ目を通しておきました。


住宅瑕疵担保責任保険については重要事項説明をしっかり

していただきました。


工事代金の支払いについては、

「契約着工」「上棟」「中間」「引き渡し」

の4回に分けて行います。

最初の支払いを抑えめにしていただけたことなどもあって、

いわゆる「つなぎ融資」なしで資金繰りがつきそうです。


つなぎ融資の金利や手数料も馬鹿にならないようなので、

助かるっていうか、D建築さんに柔軟に対応してもらえて

よかったです。


3月中旬の着工です。とうとう工事ですよ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/02/05 00:58] | 工事請負契約 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バスルームで減額を検討するも現状維持
平成25年になってから、毎週末を減額調整の打ち合わせです。

我が家のバスルームは、いつの間にか家づくりにおいて結構な

こだわりの場所になっており、3階に在来工法で設置予定です。

バスルーム関連で減額案として出たのは、
①水栓をグローエからLIXIL ▲20万円 (不採用)
②在来工法からハーフユニット ▲7万円 (不採用)
③出入り口をガラス扉(ガラス加工?)から普通の扉 ▲30万円 (採用)
こんな感じでした。


①水栓
水栓は当初、カタログで選んだ時点では、これをつけたいと思ってました。
72.jpg
この画像の右下にある埋め込み式の取っ手だけですけど。

で、実物を見ようと名古屋金山の真野工業のショールームに行きましたら、

カタログでは上の画像のが圧倒的にかっこいいんですが、実物をみると

こちらのほうが我が家のバスルームに合うんじゃないかってことになりました。
73.jpg

シャワーヘッドもこれなんで、まるっきりこのまま設置予定です。

ただ、これは高いです。サーモスタットが埋め込み式なので

工賃も高いのか知りませんが、LIXILのにすると▲20万円。


とはいえ、お風呂は今後そう気軽にリフォームもできなさそうなので、

逆に20万円程度なら頑張って出そうってことになりました。



そもそもお風呂を在来工法ではなくハーフユニットに

するというのも検討しましたが、▲7万円ぐらいだったので、

現状維持にしました。


お風呂の出入り口の扉ですが、当初はガラスを加工してもらって

シュッとしたガラス扉を作ってもらう予定でした。

ただ、これが結構高く、我々もそこまでこだわりはありませんので、

普通の↓こんな感じのに変更してもらう予定でした。
75.jpg

これで▲30万円。スタイリッシュな感じはありませんが、

まぁしょーがないと思っていたところ、見つけてしまいました。


たまたま名古屋星が丘の「デザインの間」にケーキを食べに行ったら

これを見つけてしまったのです。
76.jpg

YKKAPのサニーセーフHGタイプという商品です。

けっこうおしゃれな感じじゃないですか。でも、これでも

いわゆる普通のアルミドアなので▲30万円ですよ。納得ですよ。


デザインの間は、行くたびにいつも何か発見がありますので、

本当にいいところです。東海地区でマイホームを検討している方は

絶対に一度は行くといいと思います。


あと、我が家のお風呂はタイル張りです。タイルはいまのところ

こんな感じに張ってもらう予定です。
74.jpg

これは名古屋モザイクのカタログに載っている施工例なんですが、

このまんまタイル張ってください。とお願いしてあります。

床のタイルは、LIXILのサーモタイルって、冬でも冷たく

なりにくいやつです。


お風呂の図面はこんな感じですけど、
77.jpg
ポップなタイル張りだし、水栓とか浴槽とかしゃれおつだし、

バルコニーにそのまま出られるし、春には桜が見えそうだし、

お風呂の出来上がりは本当に楽しみです。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/02/05 00:23] | 減額調整 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
床材と機器関係の減額
外壁と内装で107万円の減額した建築費用ですが、

まだまだ1,000万円近く当初予算をオーバー

している我が家の建築費用です。

床材や建具などのも見直せるところは見直していきます。

①(一部採用)
<実施設計>
 全体的に無垢のフローリング
   ↓
<減額案>
 リビングのみ無垢で、それ以外は合板フローリング
 ▲15万円

②(採用)
<実施設計>
 ダイニングの窓を全面開口窓+電動シャッター
   ↓
 ひき違い窓+電動シャッター取りやめ
 ▲14万円

③(採用)
 <実施設計>
 玄関ホール タイル張り
   ↓
 モルタル金コテ仕上げ
 ▲2万5千円

④(採用
 <実施設計>
 キッチン食洗機 ミーレ
   ↓
 国内メーカー製
 ▲14万円

⑤(不採用)
<実施設計>
 3階トイレ タンクレス LIXILサティス
   ↓
 タンクトイレ
 ▲4万円


①は減額調整の打ち合わせの中で、こちらから「別に無垢でなくても」

と提案した内容でした。

妻などは、だんだんと減額することが目的になってきて、リビング以外は

ラワン合板仕上げでもいいと言い出す始末。
70.jpg

全体がこんな感じで統一されていれば、これはこれで味があるのかも

知れませんが、一部がこんな感じですと、明らかに予算を抑えるため

ということがわかってしまうのではないかと思いました。

また、材料代が減額になるからといって、細かく床材を変えると

張り手間がかかって、大した減額にならないそうです。


全体の雰囲気も重視したいけども、減額もしなくちゃという中で、

最終的に1階2階は無垢フローリング、3階は合板フローリングで、

と落ち着いたところ、D建築さんから

「3階もサービス工事で無垢にしておきます」とおっしゃっていただき、

3階部分の無垢から合板への材料代分は値引きという形になりました。


②については、結構こだわりのある部分だったのですが、

しぶしぶ取りやめ、減額です。

当初は折りたたみのフルオープンサッシを取り付ける予定でした。
71.jpg

ただ、これ防火地域の場合は電動シャッターを取り付けないといけなくて、

我が家も防火地域なので、電動シャッターが結構高くつきます。


きっと、窓を閉めた状態では引き違い窓のほうが外がよく見えるはず、

と納得して、普通のサッシにしました。

③の玄関タイルは、ダイニングと同じタイルを張るようにしていましたが、

モルタル金コテ仕上げのほうが、無骨なロックな感じになるかと思い、

納得の減額でした。

④の食洗機は、当初、実物を見にいった時はミーレがいいと言っていた妻が

別に食洗機なくてもいい、とまで言い出したため、とりあえず国内メーカー

のものとしておきました。

⑤のトイレは、4万円程度の割にはかなりダサいトイレになってしまうので、

そのままタンクレスにすることにしました。


床材と機器関係で36万円ぐらいの減額です。
[2013/02/04 00:46] | 減額調整 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。