スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
在来工法のお風呂にカルデバイ、グローエ
お風呂につきましては、基本設計の段階で

2階→1階→3階と転々と位置を変えながら、

「せっかく設計事務所に依頼するのだから、
 目新しい配置にしたい」

「お風呂からベランダに出入りできるようにしたい」

などの希望を踏まえ、最終的に3階で落ち着きました。

春は3階のお風呂からこの桜並木が見えるかもしれません。
1.jpg


3階にお風呂を設置するにあたって譲れないポイントは、

ベランダ(バスコート)に出入りできること

(しかも段差なく)という点でした。

当初設計士Kさんからは、我々の要望と防水面を考慮して

TOTOの「ハーフユニットバス」↓をお勧めされました。

64.jpg

この画像にあるように、上半分は自由自在なので、窓を大きく

とってベランダと出入りできるように、とのことです。

でも、これでは窓から出入りするという不自然な感じに

なることと、正直浴槽などがダサイということもあり、

却下いたしました。


あと、選択肢としては普通にユニットバスにするか

在来のお風呂にするかです。お風呂がキッチンの真上

ということもあり、防水面はかなり心配です。あと、

ユニットバスの各種機能も魅力的です。


でも、やはりわざわざ3階にお風呂を設置することに

した当初の希望を踏まえ、在来工法のお風呂にし、

極力段差なくベランダに出入りできるように

してもらうことにしました。


そうと決まれば、浴槽や水栓を決めなければなりません。

金額とデザイン、あと浴槽は可能な限り広く、を条件に

ネット上で各社のカタログを取り寄せました。

TOTO、INAX、グローエ、ハンスグローエ、リラインスの

5社分取り寄せ、数週間悩みに悩んで、今のところは、

水栓=グローエ、浴槽=カルデバイと、洋モノで取りそろえる

ことにしました。

<浴槽>
カルデバイはなんかよく知りませんが、世界の5ツ星ホテルで

よく採用されているらしいです。

ただ、我々としての決め手は「最も手頃な価格」であった点でした。

65.jpg

「サニフォルムプラスジャパンモデル」の1600サイズです。

日本向けに深さが47cmと若干深めになっているようです。

カタログ価格で207,900円です。

TOTOやINAXの同じぐらいのサイズの浴槽は、カタログ価格で

30万円ぐらいしますから、まぁお得だと思います。

浴槽を検討する中で、取っ手や半身浴ができるようなフォルム

のものも検討の俎上にあがりましたが、「取っ手は腰などを

ぶつけそう」、「半身浴などしたことがない」ということで、

何もついていないシンプルな浴槽にしました。

洋バスですから、オーバーフローがついてますが、標準でこれを

ふさぐことができるゴム栓が付いているようです。


グローエの水栓を選ぶ経緯は別に書きます。


ランキングに参加しています。
クリックお願いしまーす。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2012/11/11 00:23] | サニタリー | トラックバック(1) | コメント(1) | page top
洗面を決める
洗面、トイレの設備を決めました。

洗面は「サンワカンパニー」で、トイレは「INAX」です。

サンワカンパニーはよく知りませんでしたが、設計士のKさんから

ご紹介いただきました。

サンワカンパニーは、エンドユーザーでも業者でも「正札掛け値なし」

で商売をやっておられるということで、明朗会計が売りだそうです。


名古屋のショールームに行って、その場でいろいろと決めてきました。

3階お風呂周りのメインの洗面はこれです。
「カリッサ」というシリーズです。
59.jpg

実際に使用する場面はこんな感じでーす。
60.jpg

洗面台というと当初はこんな感じの置き型を
イメージしており、当初設計士Kさんもそのように
仮の図面を引いていました。
61.jpg

ただ、たくさん洗面ボウルを見るうちに、どれも同じと

いうか、どれもピンとこず。

で、よその家であまり見たことがない壁付きタイのにしました。

ただ、そうすることで、洗面台の下に収納などを設ける

ことができませんので、洗面台脇に5段の棚を造作してもらう

ことになりました。


次に、1階トイレ前の手洗いはこれです。

62.jpg

1階トイレ前の手洗いスペースは台形で狭いため、

小さめです。

ショールームでは一度、信楽焼の円形ボウルにした

のですが、丸いと周囲の掃除が面倒そうなので、

四角にしました。

あわせてタオルハンガーやトイレットペーパーホルダー

など、小物もいろいろと決めてきました。


トイレですが、以前、LIXILのショールームに行き、我が家は

1階も3階もINAXのSATISに決めていますが、。

一応TOTOとパナソニックもショールームに行ってみてきました。


両社の場合、シンプル機能でグレードが低いものは、

グレードが高いものとフォルム自体が変わってしまい、

どうしてもグレードの高い方を選びたくなってしまう

システムになっています。やはりINAXにします。


これで、キッチン、トイレ、洗面の水周りが決まり、

あと、水周りはお風呂だけです。


なるほどサンワカンパニーねって方
くりっくお願いしまーす。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2012/11/09 01:03] | サニタリー | トラックバック(1) | コメント(1) | page top
格安タイルを大量に購入し、施主支給に備える
2ヵ月ぶりぐらいの家づくりの進捗の更新です。

8月末ぐらいまでに基本設計の段階を過ぎ、たぶん

実施設計という段階にある我が家です。


ここ2か月は2週間から3週間ごとに打ち合わせを

重ねていますが、「間取りを考える」とか「住宅設備を

決める」など、我々にとって楽しい作業がないため、

着々と進んでいるという感じだと思います。


その中であったことなどをまた書きたいと思います。


前に、名古屋モザイク工業のショールーム行った際

在庫一掃セールをやっていると書きましたが、サニタリー

の壁に使えそうなタイルを50円/枚で買い占めました。


気に入ったタイルがあったことを設計士のKさんにお伝えした

ところ、ちょうど「サンワカンパニー」のショールームに

一緒に行く予定をしていましたので、その帰りに行くことになりました。

実際にモノを見て、「使える!」とのご判断をいただきましたので、

1週間取り置きし、翌週に購入。今の社宅には置き場所がないので、

妻の実家に一時保管していただく運びとなりました。

実際に購入したのはこのタイル↓です。
57.jpg

32cm×20cmの真っ白のタイルですが、ご覧のとおり

多少凹凸があって、ホテルとかデパートのトイレっぽくて

良さそうです。

ただ、在庫買占めとはいえ、399枚しか在庫がなく、

送料込みで2万6千円ぐらいです。ただ、この枚数では

サニタリーの壁面積の半分程度分しかありません。

このため、このタイルは下半分に貼り付けて、上半分は

同じく名古屋モザイク工業の「フィアナグラス」というガラス

モザイクのタイルを張り付ける予定です。

この「フィアナグラス」は、ショールームで見て、家族ともども

気に入ってしまい、1階の玄関入って正面の壁、家の顔になりそうな

場所にもにも使用することしました。

クリックお願いしまーす
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2012/11/06 00:46] | 内装 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。