スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
タイルのショールームに行ったよ
8月4日(土)に、名古屋モザイク工業のショールームに行ってきました。

LIXILのショールームでDKの床用のタイルを見たのですが、

あんまり種類がなかったような気がしましましたので、タイル専門

ってことで一度は行ってみようと。

オフィスビル1階のワンフロアーであんまり広くはありませんが、

とても種類はたくさんありました。

また、ショールーム内も勝手に見て回ることができて、気兼ねなく

様々なタイルを見ることができました。

気になったサンプルをもらってきましたが、とても立派なサンプルで

タダでもらっていいのかなってなもんでした。

また、子供向けなのか、200円でタイル放題というイベントを

やっていましたが、なぜか無料でやらせてもらえました。

52.jpg

小さなタイルをこんなにたくさんもらってきましたので、

DIYでどこかに貼り付けられたらいいなと思います。

あと、9月末までの期間限定で在庫一掃セールをやってました。

なんと驚きのタイル1枚5円です。

1㎡あたり50~60円ぐらいですよ。貰ったサンプルは

1㎡あたり4.500円ぐらいのやつでしたので、10分の1以下です。

結構種類も豊富にあって、気に入ったやつもありましたので、

例えば洗面室の床や壁などのタイル用に大量に購入しても

いいなと思い、後日、設計士Kさんと一緒に行きたいと思います。


クリックお願いしまーす。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2012/08/21 00:18] | 内装 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
キッチンのプランとデザインの間。最後に見積金額
先日、kitchenhouseのショールームに行ってきましたが

キッチンプランと見積書を、先日いただきました。


たぶんですけど、各メーカーの標準的な仕様のキッチンが

設置できるような間取りではないので、いろいろなメーカーを

比較して、という選択肢は我が家にはないんだと思います。


ですので、kitchenhouseにするかどうかで迷う余地はなく、

あとはこのプランの中身を練っていくのかなぁという感じです。

まぁ、キッチンの間取りにあわせたカスタムプランなので、

金額面さえ折り合いがつけば、メーカーで迷う必要もない、

ということは、手間が省けてよかったのかも知れません。


で、まずは我が家のキッチンの配置はこんな感じでーす。
47.jpg

左側のカウンターが流し台とダイニングテーブルで、

右側のカウンターがIHクッキングヒーターが設置

されてます。

基本設計の図面では、右側のカウンターもそれなりの

スペースがあるのかと思いましたけど、こうして見ると

IHを置いたら、それだけで一杯です。


それぞれのカウンターの引出とか設備とかの配置

プランはこんな感じでーす。
48.jpg

キッチン台は広ければ広いほどいいってことはなくて、

作業動線を考えるとI型キッチンの場合、間口270cm

までぐらいが丁度いいそうです。

システムキッチンの各メーカーの標準仕様をみると、

だいたい255cmか270cmが多いみたいです。

我が家の場合、カウンターが二手に分かれてますけど、

トータルで280cmぐらいありますので、まぁ

作業スペースや、引き出し等の収納スペースは

十分確保できるのかなぁと思っています。


赤い数字がふってありますが、それぞれの設備や

収納がこんな感じでーす。
49.jpg

ミーレの食洗器やアリアフィーナのレンジフードが設置される

ことになっていますよ。


あとはIHクッキングヒーターについては、とりあえず

パナソニックのを設置することにしていますが、日立や

三菱電機のものなどもいろいろと比較してみるつもりです。

そのために、近々、名古屋の星が丘にある「デザインの間

に行ってきたいと思います。
50.jpg

ここは、電化厨房のPR施設なんですけど、カフェが併設

されていて、向かいのスタバが満席でもだいたい空いています。


また、こんな感じで4社(パナソニックとかLIXILとか)の

キッチンがショールームっぽく展示されているんですけど、
51.jpg

カフェで注文したコーヒーとかを自由にダイニングテーブルにも

座って飲み食いできるんです。

たしかIHなんかも各社のものが置いてあったり、

キッチン用品以外にもお風呂や建材のいろいろなメーカーの

パンフレットが置いてありましたので、家づくり真っ最中の

方々なら、一度は行ってみて損はないと思います。


で、キッチンの見積もり金額ですけど、なんと驚きの

300万円オーバーです。

とはいえ、これは定価で、実際工務店を通して発注すると

4割~5割は安くなるので安心してください、と建築家Kさんは

言いますけど、ホントに大丈夫かどうかは心配です。


デザインの間に行ってみよーかなーと思った方
クリックをお願いしまーす。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2012/08/06 00:34] | キッチン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コンランショップに行ったらセール。
先日、LIXILのショールームに行った帰り、せっかく名古屋の

街中まで休日に出てきたのだから、ということで、おしゃれな

家具でも見るか、ってなもんで、「コンランショップ」に行きました。

46.jpg

たまたまでしたが、7月31日までセールをやっており、5割引や

7割引は当たり前という安さでしたので、新居にいいかなと思う

家財道具をいろいろと買ってきました。


まずは妻が選んだこれです。
41.jpg

小鉢4個セットですけど、定価2~3千円だかが840円でした。

子供用のどんぶりなど、いろいろな用途に使えそうだということです。


次に、新居ではぜひスプーンやフォークのカトラリー類を

おしゃれなものに統一したいと思っていたところ、

とっても手ごろな価格のセットがありました。
42.jpg

この4本のセットが4組入って定価5千円ぐらいが

2千円ぐらいになっていました。

「THE conran shop」というロゴが入っている点も

「こういうところにもおしゃれに気を使っているんだよ」感

をとても分かりやすく醸し出すことができそうでよいです。


最後に、これも妻が選んだこれです。
43.jpg

花瓶なんですけど、ゴムでできているので、柔らかく

こんな風に形をかえて使うこともできそうです。
44.jpg

これも定価3~4千円が2千円ぐらいでした。



これらのものは、今住んでいる社宅の、このクソみたいな

環境には全く合いませんので、かっこいい家が建つまで

大切にしまっておく予定です。


ちなみに、ナイフフォークなどをよく「カラトリー」と言いますが、

本当は「カトラリー」だそうです。

「カットするもの」の「cutlery」だからとのことです。

「雰囲気」が「ふんいき」ではなく「ふいんき」で定着して

しまったようなものなんですかね。


へー、っと思った方クリック願います。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



[2012/08/02 00:32] | インテリア全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。