スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
3つ目の設計事務所に話を伺う。
平成24年1月29日(日)

 大物設計士KKさんにお話をお伺いした翌日、

3つめの設計事務所のKさんにお話をお伺いしました。

Kさんは、設計事務所をピックアップする際、妻が

選んだ3つに入っておらず、入れ替え戦をお願いして

入れていただいた、私的に過去の実績が一番いいなぁ

と思った設計士さんです。


当初連絡をとった際、現在の我が家の生活などを見たい

とのことで、我が家の社宅でお会いすることを提案され

ましたが、とてもお客さんを迎えられるような家ではない

ため、近所のファミレスでお会いすることになりました。


HPでも確認できるのですが、Kさんがこれまで

手がけてこられた住宅まとめた資料をいただきました。

しかも、それぞれ実際の建築費用が細かく記載されており、

検討するにあたりとても参考になります。


どんな家がどれくらいの費用で建つのかというのが

最も気になるところですので、3つお話をお伺いした

設計事務所の中では一番具体的な家づくりのイメージが

もてたような気がします。


Kさんとも小一時間ほどお話をし、手頃な土地があれば

ご連絡をいただくことにしました。


あと、土地探しには、yahoo不動産よりも「アットホーム」と

いうサイトのほうが検索しやすいということも教えて

いただき、これ以降、土地探しはもっぱら「アットホーム」で

検索するようになりました。



スポンサーサイト
[2012/06/16 23:12] | 依頼先検討(設計事務所) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大御所設計士様にお会いする
1月28日(土)

前回、I社にお伺いしてから3週間後、2つめの

設計事務所(KK事務所)にお話をお伺いすることになりました。

KK事務所は、HPに掲載されているこれまでの実績が

非常によさげであることに加えて、何とあの「劇的○○」にも

出られたことがあるとのことで、とっても期待の高い設計士です。


ちょうどこの日にオープンハウスをやられているとのことで、

事務所ではなくオープンハウスの現地でお話をお伺いすることに

なり、尾張旭市まで行ってきました。


郊外の駅前で閑静な住宅街に、キューブを組み合わせた外観の

おしゃれな新築がありました。

ただ、外観のおしゃれさとは裏腹に、室内は普通かなという感じです。

KKさんとは、「どこに」「どのような」家を、「いつまでに」

建てたいと思っているのか、というような話をしつつ、

素材にこだわっていて、無垢材を用いるのはもちろんのこと、

壁紙は基本的に珪藻土入りの壁紙を使っている、というような

ことをお聞きしました。

このときはじめて、「無垢材のフローリング」というものの存在を

知りました。マンションなどで見るフローリングとは違う、なんか

おしゃれ感のある床だなぁとは思ったのですが、それが無垢材です。


自分が家を建てる時も無垢材を使おうと思いました。


あと、土地探しから始めているというと、KKさんでも土地を

あたってみて、30坪前後でいい土地があれば連絡をいただく

ことにいたしました。


KKさんはおそらく50歳代かと思われますが、「室内が普通かな~

おしゃれ感が少し足りないかなぁ、やはり少し年齢が高いからかなぁ」

というこちらの心中を察したのか、後日予定されている名古屋市内での

オープンハウスに来てほしいとのご案内をいただきました。

KKさん自身としても、この家をだけを見て自分の実力と思ってほしくない、

という考えでいらっしゃるように見受けられました。


KKさんの一言でとっても印象に残っているのが、「予算の制限が

あるのは当たり前だけど、その中でも安っぽい家は作りたくない」

という建築家としての信念の一言です。


KKさんに依頼すれば、きっと変な家が建つことはないんだろうな、

という信頼感がある一方で、貧乏人の自分なんかがお願いして

いいのだろうか、という不安感を多少感じたのでした。


お願いしまーす。クリック
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2012/06/15 01:35] | 依頼先検討(設計事務所) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
生まれて初めて設計事務所に行く
平成24年1月9日(月)

年明け早々に3つ選定した設計事務所にメールし、

さっそく、そのうちのひとつ(I社)に話を聞きに

行くことになりました。

ここはウェブサイトを見る限り、名古屋を本拠に

東京方面でも事業を展開しているらしく、しっかり

した組織で設計事務所をやっているようです。

名古屋市内の事務所は、おそらく自社ビルで

とってもおしゃれです。カフェなどがありました。


はじめての設計事務所で、はじめてプロとじっくり

家づくりについて話をする機会ということで、何を

話したらいいのか、何を話したのか、あまり記憶に

ありません。覚えているのは、真冬なのに、薪ストーブ

がよく燃えていて、暑くて汗だくになったということです。

話の内容は確か、「何で家を建てようと思ったのか」

「いつ頃までに建てたいのか」「どんな家がいいのか」

話しながら、I社の考え方や家づくりのプロセスを

PRしてもらったという感じでした。

特に、先入観で持たれがちな敷居の高さ感を払しょくすべく、

おしゃれでありながら、コストコントロールに力を

入れているという感じだったと記憶しています。


事務所も社長もみなさん、おしゃれ感がいっぱいで、

話の向け方も、家づくりに対する夢を膨らませるように

仕向けて、「じゃぁ、一緒に夢をかなえていきましょー!」

って感じで、契約に持ち込むというパターンだと思います。


ただ、自分はそんなにおしゃれな人間ではないため、共感を

感じるということはなく、逆に「このおしゃれな感じについて

いけるかな」という不安感も覚えたものでした。


小一時間の話の中で、具体的なものがあったわけではありませんな、

ファーストコンタクトとしてはまぁまぁだったと思います。

オープンハウスの情報などがあれば、ご連絡をいただくこととしました。


帰りの車中、妻に「もうここでいいんじゃないですか。ちゃんとした会社

組織みたいだし、おしゃれな家ができそうですけど」と言ってしまうほど

「けっこーいいんじゃね?」ってな感じになりました。

これに対し妻は「この設計事務所でもいいけど、せっかくあと2つ

メールしたのだから、話ぐらいは聞くべきだ」とのことでした。

「まぁ、たしかにおっしゃる通りですね。」となどと言いながら、

Yahoo不動産で検索した名古屋市内の細長い土地を見に行った記憶が

あります。

ちょっとクリックを頼みまーす。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2012/06/15 01:09] | 依頼先検討(設計事務所) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
設計事務所をいくつかピックアップする
平成24年始の休み中に、土地探しと並行して、

これまで「たぶん建築家の方に設計をお願いしたいこと

になるだろうな」と思いつつも、「誰に」「どうやって」

お願いしたらいいかもわからなかった設計事務所について

本格的に検討する作業にかかりました。

手順としては以下の通りです。

①まず、たまたま見つけたこのウェブサイトから、
 それぞれの設計事務所の過去の実績を拝見し、
 私がいいなと思う12の設計事務所を一次予選
 突破としました。

②1次予選を突破した12の設計事務所から、妻が3つまで
 絞りこみ、2次予選突破としました。

③1次予選突破組のうち、私的に一番順位が高かった事務所が
 2次予選突破組に入っていなかったため、妻にお願いして
 入れ替え戦を行っていただき、晴れて最終予選に進む
 3事務所が決定しました。

最終予選に進むこととなった3事務所には、それぞれメール

で話を伺いしたい旨お願いし、1月中に3事務所とも一度

お会いする運びとなりました。

次からは日付を入れて書いていきまーす。


そういえば、最近忘れてましたけど、
↓をクリックしてください。マジで頼みます。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2012/06/14 01:07] | 依頼先検討(設計事務所) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。