スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
床下の大収納
7月14日(日)、三連休の中日ですが特にやることも

なかったところ、妻の両親が「家見たい」とおっしゃったので、

ちょうどいいやってなもんで、家族みんなで行ってきました。


昨日もコンランショップのセール行きがてら見に行った

ところですが、日々、着実に作業が進んでいます。


今日はなんと、リビングに床が張られて部屋になっていました。
じゃーん!!
148.jpg

横長の12畳ぐらいのリビングです。奥のコンクリート

打ちっぱなしの壁が、かなりいい感じです。

妻の要望でLDKではなく、LとDKが

スキップフロアで分かれている間取りです。


リビングの床下が、ダイニングキッチンから出入りして

収納として使える空間になる予定です。

ダイニングキッチンから見るとこんな感じで、
146.jpg

内部はこんな空間になっています。
147.jpg

高さ70~80cmぐらいで12畳分の収納スペースですから、

季節のモノとか大概はここに放り込んでしまえばいいかと思っています。


今日、試しに入りこんでみたところ、四つん這いでちょうどの高さで、

荷物をもって動き回るにはは、かなりの困難を伴うことが予想されました。


ですので、平台車を2台購入して、1台に荷物を乗せ、

1台は自分が腹ばいか仰向けで内部を移動するのに

使いたいと思っています。

平台車↓
150.jpg

ネックは、普通の台車は家庭用のがいくらでも安く売っていますが、

平台車は物流業者向けのものばかりで、取っ手がないにも関わらず、

普通の台車より高いということです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2013/07/15 01:50] | 建築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
窓が顔に見える心配

最近、なかなか平日の仕事帰りに立ち寄ることも

できず、知らない間に、壁や窓が出来ていました。

特に窓ができますと、家の外観はほぼ完成が

イメージできるようになります。

気が付いたら、あと、3か月ぐらいですよ。完成まで。

142.jpg

しっかりと「モエン透湿防水シート」で覆われています。

現場で見るたびに、「燃えない」→「燃えん」→「モエン」

なんだろうなとは思っていますが、謎です。


点が3つ三角に並んでいると顔に見えてしまうのは、

もう本能なんだそうです。火星の人面岩とかも。
143.jpg

模型の段階では、3階の窓と2階の小ぶりな窓が

位置関係的に、どうしても顔に見えてしまうんじゃないか

ととても心配でしたが、実際に出来てくるとそうでもなく

安心しています。

サッシを黒色にしたのも、とてもシュッと見えていいです。

三階の出窓とかけっこういい感じです。

144.jpg

IH、テレビ、ネット、カーテンまだまだやることが多いです。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/06/30 23:50] | 建築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
淑女打とう
かねてからの予定どおり、本日、無事に上棟できましたー(笑)


天候がとても心配でしたが、雨が降ることもなく、また、

陽が差すこともなく、作業される方はもちろん、周りで

見上げている我々にとっても、ちょーどいい天候でした



今日は、タイミング悪いことに、住宅ローンの金消契約

締結のため、10時半に銀行に行かなければならなかった

ため、その前の10時頃の休憩タイミングを狙って、

まずは一人で作業の様子を見に行きました。



すると、今まで34年間生きてきて、見たこともないって

ぐらい大きなクレーン車で資材を吊りあげたりしながら、

1階が出来ていました(笑)
133.jpg

その後、お昼前、昼過ぎと見に行くたびに、どんどん

作業が進んで行きます。ほんと、、ちょっと目を離したすきに、

柱やら床やら天井がどんどんできちゃいますよ。
135.jpg

柱には、なんか色々と印字がされており、当たり前ですけど、

ちゃんと順番どおりに、整然と並んでいます。
136.jpg

結局、当初の予定どおり、17時半頃には、きっちりと

仕上げていただき、無事上棟となりました。

137.jpg


特に上棟式などは執り行いませんでしたが、

「それっぽい感じ」が我が家のポリシーですから、

紅白上用まんじゅうやビールなど、「それっぽいモノ」を

作業していただいた方々にお渡しし、お礼を申し上げました。



上棟後、思いのほか自分の足が上がらない中、

頑張って足場を伝って3階まで登りました。

周囲にそれほど高い建物もないので、けっこう遠く

まで見晴らすことができました。


実物大のモノを目の当たりにし、正直、「感慨」というよりも

「これってマジなんだよね」みたいな変な感覚もあります。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/06/02 00:12] | 建築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
枠が外れて壁が見えました。
先週水曜日(5/22)の誕生日に、仕事が早く終わったので、

現地の様子を見に行ってきました。

とても日が長くなりましたので、仕事終わりに

見に行ってもまだ明るくていいです。

128.jpg

枠が外れて、コンクリートむき出しです。

こうしてみると、シュッとしていて良いです。

減額の対象にしないでよかったです。

上にぴょこんと飛び出ている壁は、2階リビングの

壁になるべき場所です。

室内にコンクリート打ちっぱなしの壁があるのです。

夕暮れ時でしたので、下から見上げるとこんな感じで、
129.jpg

夕焼け空に映える様子が、ある意味神々しくもあり、

少し遠くから眺めるとこんな感じに見えそうな気がします。
131.jpg


夕方6時くらいでしたが、家路を急ぐ人や犬の散歩を

する人など、狭い道の割に歩行者が多く、工事現場で

キョロキョロする不審者と思われたかもしれません。


でも、思いのほか自分の中でテンションが上がってしまい、

足場を伝ってコンクリートの上などに登ってしまいました。
130.jpg

上に登った感じからすると、もう完全に「建物」でした。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2013/05/28 00:52] | 建築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
建造物が着々と出来ています。
ゴールデンウイーク前には基礎的なものが出来ていましたが、

その後もどんどん工事が進んで、もはやこんな状態になっています。
125.jpg

車庫と1階の一部分のRC造部分を造っとるんですね。

もうこれは建物といっても過言ではないと思います。


敷地の裏手から見るとこんな感じです。
126.jpg


今日(5/18)の時点では、この木枠の上の部分は

もう、しっかりとコンクリで固められていましたので、

上部に登らせてもらいました。

思いのほか高さが感じられ、周囲をこんな感じで

見下ろす格好になりました。
127.jpg


2階の床面はもう少し高いとのことで、さらに3階も

ありますので、場合によっては、あまりの高さに

対流圏では収まりきらないことも懸念されます。


来週火曜日(5/21)にも枠が外れて、コンクリートが

御目見えするそうです。楽しみです。

また、会社帰りにケッタで見に行かないといけません。

それで、棟上げが「6月1日(土)」です。


「栄光の6月1日」と言うだけあって、上棟に相応しい

とても良い日程であると思っています。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


[2013/05/19 01:27] | 建築工事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。