スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ダイニングにシェルチェアを
ゴールデンウィークまっただ中の5月4日、

特に旅行に行くわけでもなく、やることもなかったので、

買っちゃうか、ってな感じで新居向けの家具を買いました。


もともと家具はそんなに買う予定はなく、ソファと

ダイニングチェアぐらいで、すでにソファは購入済み

ですから、今回はダイニングチェアです。


ダイニングチェアは、私が俄か家具評論家であった時代は、

北欧だなんだと言ってましたが、妻の意向もあり、

シェルチェアで決定済みでありました。


どこでも買えるかとは思うのですが、「アクタス」だと

会社の福利厚生制度で5%引きで購入できますので、

名古屋駅前のアクタスで購入しました。


モノも色も事前に決めていましたので、入店するなり

店員さんを呼びつけて、店頭に展示されていた椅子を

指さし、「これの色違いくれ」ってなもんです。


引っ越しは10月の予定ですから、そんな先の納品でも

問題ないか確認のため、店員さんに、通常は納品まで

どれくらいの期間がかかるかお聞きしたところ、

「本国に在庫を確認し、在庫があれば1か月、

なければ製造するので3か月」とのことです。


ほんごく? メーカーではなく本国に確認?ドイツ?中国?

国に確認するってことになると、話がでかくなっちゃうな

と思いましたが、いずれにせよ、10月の納品は問題ありませんでした。



「アクアスカイ」と「グレイストーン」という色を

各2脚づつ計4脚です。こんな組み合わせです。
124.jpg

31,000円/脚が5%割引きで、29,450円/脚になりました。


数年前からJALの陸マイラーをやっており、夏までに

あと7千マイル貯めたいため、新居向けの家電も、もう

そろそろ買っちゃうと思います。
スポンサーサイト
[2013/05/11 01:30] | 家具選び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
書斎のイス
我が家には、狭いながらも書斎ができる予定です。

1階(80cm掘り下げた半地下?)の北側の

トイレの目の前で三角形で2.4畳という

スペースですが、書斎です。

28.jpg

この図面の、上と右側の壁に沿って造作でカウンター的な

テーブルというかデスクを設置予定です。

あとそれなりに本がありますので、本棚も造作してもらい

たいと思っています。

家が建った暁には、この書斎に置くイスも買いたいなと

思っています。

以前、ファニチャードーム名古屋新本店にお出かけした際に

見かけた「ペルビスチェア」ってのがいいなと思ってます。

29.jpg

腰のところに変なのがついてますけど、これが座るときも

立ち上がる時も腰にフィットしてきていいんです。

たぶん「人間工学」的なものが考慮されているんだと思います。


ただ、いかんせん自宅で長時間ワークすることがないんで、

そんなに「人間工学」的なものにこだわる必要があるか、

というと、たぶんそんなにありません。

本を読むときも、大体が床やソファに寝そべって読みます。


そうすると、いかにも家でがっつり仕事しますって感じでは

なくて、おしゃれ感にこだわった方がいいのかな、と。

そういう観点でいいなと思っているのが、これです。

30.jpg

ちょっと無断転載なので怒られるか分かりませんけど、

スイスのvitraという家具メーカーの「tip ton」という

イスです。

vitraってのは、自分も今調べて初めて知ったんですけど、

パントンチェアが有名みたいですね。

で、これのなにがいいかっていうと、ちょっと前のめりに

なれるみたいで、作業や読書に集中するときに良さそうです。

また、無断転載ですけど、こんな感じになるみたいです。

31.jpg


2万7千円ぐらいです。安くはないけど高すぎない。

昔東京に住んでいたころに行ったことがある、インテリア

ショップで取り扱っているようですので、東京に行く

機会があれば、一度現物を見てみたいと思います。

tipton気に入ったという方もそうでない方も
クリックお願いシーまーす。(ランキング参加してます。)
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

[2012/07/19 00:19] | 家具選び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三河の名門タキソー家具
来年5月~7月に完成予定で、まだ基本設計の段階の

我が家ですが、もうすでにいろいろと家具屋めぐりをしています。

購入予定の家具は
○ソファ
○ダイニングチェア
○書斎やカウンターに置くいくつかのイス
以上。

名古屋近辺の家具屋をいろいろとまわっています。
○makuden
 →フロアごとに様々なテイストのしゃれおつな家具が展示して
  あります。値は張りますが「いいもの」なんだと思います。

  どれもこれもかっこいい家具ばかりでしたが、一番気に入った
  ソファが80万円だったため、身の丈に合ってないなと思いました。

○BIG JOY
 →木の家具がメインでしたね。「いいもの」ばかりだったと思いますが、
  ナチュラルテイストが前面に出ていて、ちょっと違うかなと思いました。

○SONG DREAM
 →とてもおしゃれな感じですが、高すぎない値段設定がよいです。
  あと、名古屋市緑区にあるお店は店内にマンションのモデルルーム
  があって実際に室内に家具を置いたときにボリューム感がわかって
  とってもいいと思いました。
  このお店から出てきたあと、妻は「私、家具は全部ここで買いたい」
  と言っていました。

○Bo Concept
 →まぁ有名なんですかね。我が家のソファはラシック店に展示して
  あったソファにほぼ決まりかけています。

○関谷株式会社
 →豊明市にある家具の問屋さんですが、倉庫の3階とかが展示場に
  なっていて購入もできるようです。問屋さんですので、いろいろな
  メーカーのものがたくさん、特にダイニングセットがたくさん
  おいてありました。中には有名なブランド物もあったようです。
  また、問屋さんなので多少は安いみたいです。
  (卸してる先とのお付き合いもあるので、めちゃくちゃは安くできない
   みたいなことは言ってました。)

  倉庫兼事務所に入っていくと、荷物搬入用のエレベーターに乗せられて
  展示場に連れて行ってもらえます。外観はまったく「お店」では
  ないです。

○ファニチャードーム名古屋新本店
 →とっても広いので、休日のお出かけ先としていいです。いろいろ
  見るだけでも楽しいです。
  子供も無料で預かってもらえるのがさらに良いです。
  入口にある「今日は見るだけ」バッチをつけて見ています。
  金城埠頭まで遠いのが難点です。

名古屋にはまだまだ家具屋はたくさんあると思いますので、

これからもどんどん家具屋めぐりをしたいと思います。



ところで、現在の我が家のソファーは、結婚した当時(7年前)に

三河の一流家具屋のタキソー家具で19万円で購入したものです。

16.jpg


当時25~26歳だった私にとって、ソファに19万円も

出すなんて、にわかには信じられないという気持ちもありましたが、

背もたれが倒れれるという機能に衝撃を受け、奮発して

購入し(てもらい)ました。(嫁入り道具として)


7年たっても全然くたびれていませんし、肘掛が物入れになって

いる点なども気に入っているのですが、色味がたぶん新居には

合わないだろうなぁと思っています。


タキソー家具にメールで問い合わせたところ、「名前」と「7年前に

購入」というわずかな情報から、購入したソファーの品番まで特定して

いただき、レザーの張り替えが可能との回答をいただきました。

とっても人気商品だったそうで、今は21万円になっている

とのことでした。

ただ、15万円もかかるそうです。新品を買うようリは安いけど、

張替の金額としては高すぎるような気が・・・。

ということで、ソファも購入予定なのですが、なんとなく

このソファを手放すのも惜しいなぁという気持ちもあり、

当面は使用しない寝室に置いたりできないかなぁと思案中です。



いろいろと家具屋に行ってみようかなぁという方は
クリックをお願いしまーす
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2012/07/12 00:23] | 家具選び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「北欧がお好きですか」「いいえ全く」
基本設計を進めていく中で、大まかながらも家の間取りが見えてくると、

いろいろと家具も選びたくなってきます。

実際はまだ1年近く先なのに、家具屋さんに行くのが楽しくて

仕方がないという感じです。

最初は家具のかの字も知りませんでしたので、おしゃれだったら

どんなでもいい、という考えだったのですが、ネットを見ていますと、

椅子があれなんですね、いろいろと有名なデザイナーのものなどが

あって、特に北欧系が有名なんですね。

「せっかく家を建てるのだからいい家具を置きたい」
 ↓
「いい家具かどうかなんて素人ではわからないけど、有名なもの
 だったら、いい家具に違いない。」

ってなもんで、しばらくネットサーフィンをしているうちに、

すっかりにわか家具評論家になってしまい、

「やっぱりダイニングにはセブンチェアだよね」とか言い出す始末。


ある日、名古屋市緑区にある北欧家具ばかりを扱っている家具屋さんに

フラッと立ち寄った時に、店員さんに「北欧がお好きなんですか?」

と聞かれました。

その時は「いえ、特には。たまたま通りかかったので立ち寄ったのです」

とお答えしたのですが、よくよく考えてみたら、はっきり言って

北欧なんてこれっぽっちも好きじゃありませ。スウェーデンとかデンマーク

とか別に縁も所縁もありませんし、新婚旅行で行ったスイスは好きですけど

北欧なんてこれまでの人生で気にしたことすらありません。

それなのに「やっぱり北欧家具だよね」と、口に出して言ってはいませんが、

そう思いつつあった自分が恥ずかしい感じです。

で、やっぱりブランドで選ぶのではなく、それぞれの家具のデザインを見て

気に入るものを選ぼうと思ったのでした。

↓新婚旅行で行ったスイスの風景。また行きたいです。
11.jpg

で、妻はもともとそういうブランド志向的な感じはなかったのですが、

ネットでみた「シェルチェア」が大層気に入ったとのことで、

現物を名古屋駅前のACTUSへ見に行きました。

座り心地も大変よく、気になっていた色は実物も大変よかったので、

我が家のダイニングチェアは「シェルチェア」に決定したのでした。

結局北欧のやつなんですかね。これも。まぁいいものはいいです。

↓この色で、足が木のやつです。
10.jpg


北欧が好きな方もそうでない方もクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[2012/07/09 23:57] | 家具選び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。